男性器が小さい理由について

今よりもペニスを大きくしたい!女性をもっと感じさせたい!こちらでは2020年最新版ペニス増大サプリランキングをご紹介!
コスパの最も良いメンズサプリ

■男性器サイズは生まれつきなのか?

男性器を大きくするためには、男性器が小さい原因を知る必要があります。男性器が小さい原因は以下の3つです。

●生まれつき

男性器が小さい一番の原因としては生まれつきの体質ということがあります。

「生まれ持った体質」というと、背の高さのようにどうすることもできないんじゃないかと思うかもしれませんが、実はそれは全然違います。

ここで言う体質とは、生まれたときから男性器のサイズが決まっていることではありません。

男性器の大きさが最初から形成されているのではなくて、大人になっていく過程で、男性器の成長に欠かせない成分が体内に不足しがちになるということです。

身長や顔の見た目などのように遺伝であらかじめ決まっているわけではありません、男性器の成長に必要な栄養素を継続的に摂取することにより男性器増大を実現することができます。

●筋力不足(筋力不足)

下腹部の筋肉が弱い人やふとっている人は男性器が小さい傾向にあるのは、下腹部から男性器につながっている筋肉が少ないと言うことです。

男性器は、海綿体細胞という細胞が基礎となり、その周りを下腹部からつながる筋肉とお尻からつながるPC筋という筋肉が支えています。

勃起状態というのは男性器を構成しているPC筋が緊張状態になることにより男性器が反り返ることにより勃起状態になります。

この男性器の根元にあたる筋肉が弱っていると男性器そのものが細くなりやすくなりますし、ギンギン具合もへたってしまうということです。

筋力が弱かったり太ったりしている人は、下腹部の脂肪を減らして筋力を強化することで男性器が大きくなります。

●包茎である

包茎状態というのも男性器を小さく見せてしまっている原因の一つです。包茎というのは男性器の先端に皮が被っている状態です。

小さい子供の頃は亀頭が皮にかぶっているのは普通のことですが、大人になるにつれてじょじょに皮がめくれていって普通の男性器になります。

ですが、人によっては亀頭に皮がかぶったままとなり、通常時はもちろん、勃起しても亀頭に皮がかぶったままの男性がいます。

仮性包茎というのは通常時は亀頭に皮が半分くらいかかっている状態です。勃起状態では完全に皮がむける状態のことをいいます。

真性包茎:通常時も勃起時も亀頭に皮がかぶってむけない状態。性行為が難しいこともあり、できれば手術で治したい状態

他にもカントン包茎というのもあってこの包茎というのは、亀頭の先端部分が狭くなっていて、亀頭を締め付ける状態になる包茎のことをいいます。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮が被っている包茎という状態は、男性器増大にはマイナス要因になってしまうのです。

包茎の男性器と正常の男性器では長さが1,2センチも違うというデータもあるくらいです。

包茎が原因の場合は包茎を治すことにより男性器を大きくすることができるということです。